千葉県 当社施工♪イタウバの空中デッキ |
Warning: Use of undefined constant ‘name’ - assumed '‘name’' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/users/web06/2/1/0234012/www.wood-decks.tokyo/wp/wp-content/themes/decks/header.php on line 99
ブログ|ウッドデッキ材の販売ならウッドデッキ通販のDecks(デックス)

樹種から探す

部材から探す

デッキ関連品

ガーデン製品

コンテンツ

コラム

シェアする

  • facebook
  • twitter
  • google+
全国配送可能

カテゴリー一覧

人気キーワード

LINEでお問合せはこちらから

@wood_decksウッドデッキ通販のDecks(デックス)OFFICIAL Instagram
デッキ材比較ランキング
施工専門姉妹店はこちら

千葉県 当社施工♪イタウバの空中デッキ

トップページ > ブログ一覧 > イタウバ > ウッドデッキ事例 > ウッドデッキ施工・工事 > ウッドフェンス事例 > 未分類 > 千葉県 当社施工♪イタウバの空中デッキ

イタウバの屋根付き空中デッキ、完工しました♪ 鉄骨の下地に3方向の桟ルーバーフェンス、パーゴラ屋根にポリカ平板、さらにオーニングを設置しました。屋根を設けることでひさしのコントロールが出来る他、防水や退色鈍化といったメリットがあります。フェンスはこだわりの縦桟・横桟。イタウバの材料を製材したサイズを使用しています。

予め用意した鉄骨のアングルに90×90の根太を流していきます。躯体側は束を設置してレベルを調整します。今回、根太間は800~850mm程度飛ばしており、床材は30mm厚を使用しています。

材料到着。2トン近い重量。イタウバはウリンやイペよりは10%以上軽いものの、それでも取り回しはかなり大変です^^;反り・曲がり等をチェックします。

フェンス用に製材したイタウバの30×約35サイズ。面取りも施しています。このようなサイズは、基本的に輸入が難しいのです。。しかし桟のルーバーデザインは非常に人気です。

根太を流し終わりました。これから床を張っていきます。

下から見上げた図。ばっちりです。イタウバの30mm厚ですと、MAXで850mm程度を推奨しています。

これぞイタウバ、とひと目でわかる艶々と反射した表面。独特の模様です。しっとりしていて裸足でも歩きやすい。

屋根用の柱を伸ばします。足元は根太に噛ませてボルト固定です。

躯体に垂木掛けをボルト固定します。防水保証はできませんが、屋根を作る上では避けて通れません。軒下で、屋根勾配もつけるのでまず安心です。

枠を造り、垂木を流し、ポリカ平板を固定していきます。ポリカは30mmの厚みで非常に頑丈です。

縦桟を張っていきます。歪まないように慎重に下地と固定します。

匠の技です。とても綺麗♪光の挿し方が独特です。

正面も張り終わり、テンパル社のオーニングを3機、取り付けました♪正面のフェンスはワンちゃんが覗ける様に、小窓をつくっています。

お客様がライトも設置されました。良い雰囲気ですね。

昼間はお子さん達の遊び場、夜はご飯や晩酌もできます♪屋根があるのは安心ですね♪

オーニングを閉じると、ポリカの曇りガラスが光を優しく投影してくれます。天気によって使い分けることが可能です。

ありがとうございました♪ 末永いウッドデッキライフをお楽しみくださいませ♪

関連する記事

Copyright (c) ウッドデッキ通販|Decks(デックス) all rights reserved.